ガイドボランティアの視察旅行

11月27日、ガイドボランティアのDSC00662.JPG研修会で山中温泉へ視察旅行に行って来ました。山中温泉でも私達のような地元観光ボランティアがいらっしゃるということで、どのようにやっていらしゃるのかなど視察を兼ね、竹本先生に講演をしていただいたりと、色々勉強しに行って来ました。

はじめに、竹本先生と地元観光ボラティアの方と合流し、コースの説明を聞き、散策開始。あんまりいいお天気ではない予想でしたが、晴れ間もあり、散策日和になりました。

DSC00676.JPG DSC00674.JPG

あやとり橋の説明を聞き、鶴仙渓遊歩道を散策、松尾芭蕉が逗留され、山中温泉への旅で詠んだ句がところどころに石碑となっていました。こおろぎ橋を渡り、菊の湯までの間、食べ物屋さん、お土産屋さんなどなど散策をして楽しめ、また来たいなと思わせる町だと思いました。ポットのお花があったり、お店の看板を工夫したり、時計台を思はせるようなゴミステイションがあったり、住人、商工会、市役所が一緒に盛りたてているのが現れていました。

食事のあと竹本先生の講演。その中でボランティアの心得を再度教えていただきました。基本は、聴き上手はもてなし上手。私達自身が楽しく。

講和を聞き、来年の私達ボランティの目標が少し見えたような気がしました。まだまだ生地でもいろんな事ができそうです。